■ 「日常/場違い」展 Everyday life Another space(その1)

明けましておめでとうございます。今年も現代アートを楽しんでいきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

昨年秋の「欧州アート便り」は、途中で更新がストップしてしまいましたが、楽しみにしているという方々からときどきお便りをいただきますので、折りをみて紹介していきます。

昨年末から神奈川県民ホールギャラリーで、6人の作家による「日常/場違い」展が開催されています。タイトルのように、場違いな興味深い作品がたくさん見られますので、2回に分けて紹介します。今回の展覧会は基本的に撮影がOKなので、気に入ったシーンを撮影して自分の記憶にとどめる助けにするという楽しみ方ができます。1/23までですのでぜひどうぞ。
[出品作家]
雨宮 庸介 Yosuke Amemiya
泉 太郎 Taro Izumi
木村 太陽 Taiyo Kimura
久保田 弘成 Hironari Kubota
佐藤 恵子 Keiko Sato
藤堂 良門 Ramon Todo

▼「日常/場違い」展の入口。タイトルの「日常」の文字は裏文字になっていました。
d0119300_9505364.jpg
木村 太陽 Taiyo Kimura
↓<巣穴/Der Bau>段ボールの通路の中をはっていくと、木村さん独特の笑える映像が何か所かで見られます。
d0119300_9511243.jpg
↓<I Am The Walrus>LPレコードをジャケットから少しずつはみ出させるだけで、こんな風景が見られるとは。Walrusとは、巨大な海獣セイウチのことです。
d0119300_9512540.jpg
↓<Sleepwalkers/Positivity>木村さんのトークで、材料を買うために下着売り場に行ったときの話がおもしろかったです。
d0119300_951407.jpg
佐藤 恵子 Keiko Sato
↓<変容>県民ホールギャラリーの一番広い天井の高い展示室に、森林が出現していました。下部は切り株で土を盛り、上部は糸で樹木を表現していて、なかなかの大作です。
d0119300_9515847.jpg
↓<変容>木の根元には、野草が植えられ、土には廃棄された電子部品などが埋め込まれています。
d0119300_952959.jpg
↓<変容>展示室の片隅には、使い古された陶器が積み上げられていました。
d0119300_9522180.jpg
↓<変容>1階の展示室には、ガラスの破片が砂に差し込まれていました。これらすべての展示で、「生命と物質の循環」を表すインスタレーションになっています。
d0119300_9523224.jpg
久保田 弘成 Hironari Kubota
↓<性神式>ガソリンスタンドで使われていた洗車機がギャラリー空間に運び込まれ、水はでませんが実際に動きます。洗っているのは、根っこがついたコンクリート製の電柱。久保田さんの故郷である諏訪の御柱祭がモチーフにあるようです。本当に場違いな作品になっています。
d0119300_9524476.jpg
↓<Berlin Hitoritabi>神奈川県民ホールの屋外にある作品です。作家自ら旧東ドイツ製の自動車(トラバント)を回転させるのです。このパフォーマンスをご覧になりたい方は、日程をホームページで確認してください。この模様は、YouTubeにアップされています。ちなみに私が最後のところに一瞬ですが写っています。
d0119300_9525438.jpg
↓ アイルランドやドイツで行った自動車を回転させるパフォーマンスがビデオで紹介されています。ちなみに車を回転させているエンジンは、その車から取り外したものを使っています。アイルランドのコークでのパフォーマンスは、YouTubeでも見られます。
Hironari Kubota at Cork docklands 28/9/2008
d0119300_953373.jpg
photo by Akio Arakawa 2009

=data=
*「日常/場違い」展 Everyday life Another space
http://www.bachigai.info/
2009/12/16--2010/01/23
神奈川県民ホールギャラリー
http://www.kanakengallery.com
この展覧会のブログは、展覧会の立ち上げから作家のトークショーの模様などを詳しく伝えています。
http://www.bachigai.info/blog/

「日常/場違い」展 Everyday life Another space(その2)へ続きます。
[PR]
# by artlover3 | 2010-01-05 00:45 | 現代アート

■ 欧州アート便り 2009年秋(その4) Brussels

ベルリンからスイスやベネチアに行ったのですが、今ベルギーのブリュッセルに滞在しています。ここの情報を先に紹介します。

というのも現在ブリュッセルで、作家の中谷ゆうこさんのグループの展覧会が開かれているのです。この展覧会を見るのが、私の今回の欧州アートシーンをめぐる旅の目的の一つでもありました。

場所はブリュセルの中心部にある在ベルギー日本大使館広報文化センター展示ホールです。初日には、作家3人とバイオリニストの平出七菜さんが出演した「五感を使ったアート体験」というオープニングパフォーマンスイベントがありました。会場に入りきれない人もいて、大変な評判でした。

とても見応えある展覧会です。会期は11月3日までですので、もしブリュッセルにお知り合いの方がいらっしゃいましたら、ぜひ紹介してあげてください。

▼在ベルギー日本大使館広報文化センターは、ブリュッセルの中心部のTRONE駅の目の前にあります。
d0119300_15523933.jpg
▼会場は通行人もたくさん通るビルの1階にあるので、外からでも注目されます。
d0119300_15525437.jpg
▼今回の展覧会は「ここ そこ あそこ」展というタイトルで、尾島裕さん、中谷ゆうこさん、津田梨早さんの3人の作家の作品で構成されています。
d0119300_15531044.jpg
▼3人の作品は、それぞれお互いの作品が響き合うように配置されていました。尾島裕さんの作品(手前)と中谷ゆうこさんの作品(後ろ)。
d0119300_4481773.jpg
▼こちらは、津田梨早さんの作品(手前)と中谷ゆうこさんの作品(後ろ)。
d0119300_15554354.jpg
▼大胆なアングルの中谷ゆうこさんの作品。
d0119300_1553278.jpg
▼中谷ゆうこさんの作品。色調がとてもいいです。
d0119300_15534440.jpg
▼ところどころに金箔が使われている尾島裕さんの作品。
d0119300_1554375.jpg
▼写真に自作の詩を添えた尾島裕さんの作品。パフォーマンスでは、本人が日本語とフランス語でこの詩を朗読しました。
d0119300_15541993.jpg
▼セラミックの津田梨早さんの作品。広がっていく波紋のように見えました。
d0119300_15544175.jpg
▼丸まった葉っぱのような津田梨早さんの作品。人の動線をイメージするように配置されていました。
d0119300_4534449.jpg
▼初日にはたくさんの人たちが見にきていました。国際交流の場になっていました。
d0119300_1556187.jpg
▼初日にパフォーマンスをした、手前から津田梨早さん、中谷ゆうこさん、尾島裕さん。衣装は前田サイコさんのプロデュース。
d0119300_1634674.jpg
photo by Akio Arakawa 2009

=data=
*Exhibition "koko soko asoko"「ここ そこ あそこ」展
在ベルギー日本大使館広報文化センター展示ホール
2009/10/20--11/03
http://www.be.emb-japan.go.jp/japanese/index.html
尾島裕 (Hiro Ojima)
http://www.hiro-ojima.com/index/
中谷ゆうこ (Yuko Nakaya)
http://www.adamvickaryous.com/yukonakaya/nakaya_index.htm
・津田梨早 (Risa Tsuda)
[PR]
# by artlover3 | 2009-10-23 16:19 | 現代アート

■ 欧州アート便り 2009年秋(その3) Berlin

ベルリンでは、いつも予想しない何かに出会えます。9月の初め、アウディフォーラム東京での展覧会場で会ったばかりのヨーク・ガイスマーさんにベルリンで会ったからです。ベルリン日独センターで、Jårg Geismarの個展『水族館』が開催されています。

私がベルリン滞在中に川俣正展や、Jårg Geismar展が見られることは、本当にラッキーだと思いました。

▼ベルリン日独センターはベルリン南西のダーレム地区(Dahlem)にあります。
d0119300_1834782.jpg
▼この展覧会のおしゃれなDM。このほかに見応えのある図録ができていました。
d0119300_1834229.jpg
▼夜になるとベルリン日独センターの入口にAQUARIUMというネオンサインが光ります。
d0119300_18343736.jpg
▼ベルリン日独センターの庭園や外壁に色鮮やかな魚がたくさん浮かび上がります。
d0119300_18345141.jpg
▼屋内にはJårg Geismarの写真にドローイングされた作品がたくさん展示されていました。
d0119300_1835562.jpg
▼オープニングでは、Jårg Geismarさんや南嶌宏さん(女子美術大学教授)らの講演会がありました。
d0119300_18352074.jpg
photo by Akio Arakawa 2009

=data=
*ヨーク・ガイスマー(Jarg Geismar)個展『水族館』
ベルリン日独センター
http://www.jdzb.de/
2009/10/9--2010/01/15
[PR]
# by artlover3 | 2009-10-18 19:11 | 現代アート