カテゴリ:旅( 2 )

■ 倉敷散策 "Walking in Kurashiki (Okayama prefecture)"

太田三郎さんの展覧会が倉敷の大原美術館と大原家旧別邸の有隣荘で行われたので行ってきました。

展覧会を見たあと、倉敷の町を散策しました。町のあちこちにレトロな風物を見ることができました。倉敷の町は店じまいが早いのですが、ジャズをライブで聞ける店に出合って、夜遅くまで楽しむことができました。
d0119300_22182373.jpg
↑ ライトアップされた大原美術館。
d0119300_22184134.jpg
↑ 太田三郎展のポスター。
d0119300_22185567.jpg
↑ 太田三郎展のために特別公開された大原家旧別邸の有隣荘。
d0119300_22191060.jpg
↑ 有隣荘の表札は「太田」になっていました。
d0119300_2219275.jpg
↑ 石橋の欄干の模様。
d0119300_22194015.jpg
↑ 蔵の外壁はなまこ壁です。
d0119300_22195526.jpg
↑ アイビーで覆われたホテルの外壁。屋根も白黒のコントラストです。
d0119300_2220937.jpg
↑ モミジの種子。
d0119300_22202465.jpg
↑ レトロな門灯。
d0119300_22203832.jpg
↑ 料理屋さんのマークデザインが素敵です。
d0119300_22205350.jpg
↑ ジャズのライブが毎夜聞ける「AVENUE」(月曜定休)。
d0119300_2221884.jpg
↑ 世界のうまいものを取りそろえているおいしいものブティック「平翠軒」(月曜定休)。

=data=
*太田三郎 展 "Saburo Ota Exhibition"
大原美術館 2008/03/25--05/11 (Ohara Museum of Art)
有隣荘(大原家旧別邸)2008/04/25--05/11

photo by Akio Arakawa 2008

- - - - - - - - - -
[PR]
by artlover3 | 2008-05-19 23:08 |

■ドイツ各地とベネチアのアートシーン鑑賞の旅に出かけます

今、フランクフルトのホテルにいます。現地時間の6/19午前8時を過ぎたところです。

6/18から約1か月間、ドイツ各地とベネチアのアートシーン鑑賞の旅に出かけることにしました。おもなアートシーンは、ミュンスター彫刻プロジェクト、ドクメンタ、ヴェネチア・ビエンナーレですが、このほかにもドイツ各地で行われているいろいろな展覧会を見て回る予定です。

何しろミュンスター彫刻プロジェクトは10年に一度、ドクメンタは5年に一度、ヴェネチア・ビエンナーレは2年に一度しか開かれない国際アート展です。今年は、この3つの国際アート展が重なるので、今年を逃すと一生見られないかもしれないという強迫観念もあり、出かけることにしたのです。

現地から、このブログでそれぞれの展覧会の模様を紹介しようと思いますので、お気に入りに入れてときどきのぞいてみてください。ただ、インターネット事情によっては、現地から思うように更新できないかもしれません。そのときは帰国してからまとめて紹介したいと思います。

=data=
*ミュンスター彫刻プロジェクト(Skulptur Projekte Munster 07)
2007/06/17〜09/30
http://www.skulptur-projekte.de/aktuell/

*ドクメンタ(Documenta 12)
2007/06/16〜09/23)
http://www.documenta12.de/

*第52回ヴェネチア・ビエンナーレ美術展(The Venice Biennale in 2007)
2007/06/10〜11/21
http://www.labiennale.org/

d0119300_1437697.jpg

↑フランクフルトへ向かう機内から外を見ると、虹がかかっているのに気づきました。旅のスタートにふさわしい現象に、しばし見とれていました。
d0119300_14372364.jpg

↑さらに外を見続けていると、今度は自分の乗った飛行機の機影が雲に写っているのを発見しました。ブロッケン現象のようでした。
d0119300_14364575.jpg

↑飛行機に乗るとき、できれば窓側の席を取ります。地上の様子を眺めることができるからです。これは、フランクフルト近くの畑にたくさんの風力発電機が林立しているところです。

↓フランクフルト郊外の建物を見たところです。土地が広いので、自由に建物を設計しているのがわかります。
d0119300_14555827.jpg

[PR]
by artlover3 | 2007-06-19 15:06 |