■ 川辺 美咲 展 "voyage : Misaki Kawabe Exhibition"

ニューヨークで制作活動している川辺美咲さんの個展が、東京銀座のギャラリーでありました。川辺さんは以前ニューヨークのギャラリーで偶然出会った作家で、年老いた女性をスタンピングという技法で描いています。

筆の代わりに瓶のキャップや、各種の容器に墨をつけて、スタンプして顔の線を形作っていくのです。川辺さんは年老いた女性たちをヴィーナスと呼び、尊敬の眼差しでスケッチしています。

ニューヨークに住んでいる彫刻家のルイーズ・ブルジョワ(1911年生まれ)が開くサロンに出かけ、彼女の顔をスケッチする了解をとりつけ、作品化した経歴をもっています。
d0119300_22422778.jpg
↑ 画廊 巷房(こうぼう)のガラス戸を開けると、川辺さんの絵の世界が広がっていました。
d0119300_21454939.jpg
↑ 川辺さんはこれらの作品を通して、年老いた人々に魅了される感覚を共感してもらえることを願っています。
d0119300_22433539.jpg
↑ 生き生きとした女性の表情が描かれています。
d0119300_21491478.jpg
↑ 年老いた人々のほかに、幼い子どもたちも描かれていました。
d0119300_21493396.jpg
↑ 上の左の作品のディテール。スタンピングされているのが、わかります。

=data=
*川辺 美咲 展 "voyage : Misaki Kawabe Exhibition"
2008/06/02--06/07
http://www.misakikawabe.com/
巷房 Gallery Kobo
http://www.spinn-aker.co.jp/kobo/k-guide.htm

photo by Akio Arakawa 2008

- - - - - - - - - -
[PR]
by artlover3 | 2008-06-12 22:57 | 現代アート


<< ■ 横山飛鳥 無為果 &quo... ■ ジョシビヤーン コットン ... >>