■ 國府 理 展 "Osamu Kokufu Exhibition" (Kyoto Art Map 2008)

京都の現代アートのギャラリーが開催した"Kyoto Art Map 2008"に行ってきました。サブタイトルは「京都美定書」。なかなかしゃれています。今回は13のギャラリーが参加していましたが、京都市内の地図に印された参加ギャラリーをオリエンテーリングのように回るのは楽しいものでした。

その中で注目したのが、アートスペース虹で行われていた「國府理展」です。ギャラリースペースがスギゴケの箱庭になっていました。スギゴケが、ひっくり返された廃車の全面に植え込まれているのです。ときどき天井から霧が吹きかけられ、スギゴケをみずみずしく見せていました。

このような作品を見ると、いかに心地よく美しく見えるものであっても、それは廃棄物の山の表面を飾っているだけかもしれないという、現代社会の暗部を感じさせるものでした。
d0119300_1182185.jpg
↑ アートスペース虹は、京都の地下鉄「蹴上駅」の近くにあります。
d0119300_118472.jpg
↑ ひっくり返った乗用車がギャラリーに置かれていました。
d0119300_119087.jpg
↑ 車体は、京都のお寺の庭園で見られるような、立派なスギゴケで覆われていました。
d0119300_1191422.jpg
↑ ホイールベースの奥まで、びっしりとスギゴケが植えられています。
d0119300_1192769.jpg
↑ ときどき天井から霧が吹きかけられ、水滴が床に落ちていました。

=data=
*國府 理 展 "Osamu Kokufu Exhibition" (Kyoto Art Map 2008)
http://www.paw.hi-ho.ne.jp/kokufu/
2008/05/13--05/25
アートスペース虹 (Art Space Niji)
http://www.art-space-niji.com/
Kyoto Art Map 2008
http://www.kyotoartmap.org/

photo by Akio Arakawa 2008

- - - - - - - - - -
[PR]
by artlover3 | 2008-06-03 11:46 | 現代アート


<< ■ ジョシビヤーン コットン ... ■ 倉敷散策 "Wa... >>