■"Thermocline of Art : New Asian Waves" カールスルーエ現代美術館(ZKM Karlsruhe/Germany)

2007/06/20 (快晴)
ベルリン在住の作家の塩田千春さんが、ドイツのカールスルーエ現代美術館のグループ展に出品するとの情報で、カッセルなどに行く前に見に行くことにしました。カールスルーエを地図で調べると、フランクフルトの南に位置していて、フランクフルトから新幹線ICEで1時間少しで行けることがわかりました。

今回ドイツ各地への移動は、ジャーマンレールパスというドイツ鉄道乗り放題のチケットを利用することにしました。ジャーマンレールパスは、日本で事前に購入しないと入手できません。ちなみに5日分で189ユーロします。1日分6,500円ぐらいでしょうか。

この展覧会は、"Thermocline of Art : New Asian Waves"というタイトルの100人を超えるアジアの作家たちのグループ展です。日本からも、会田誠、畠山直哉、小沢剛、塩田千春、照屋勇賢ら20人近い作家が出品していました。会場で、現在上海に住んでいる旧知の作家の古川万里さんの作品を見つけ、うれしく思いました。

この展覧会のすべてをお伝えすることはできませんが、いくつか興味深い作品を紹介することにします。

=data=
*Thermocline of Art : New Asian Waves
2007/06/14〜10/21
カールスルーエ現代美術館(ZKM | Center for Art and Media/Karlsruhe)
http://on1.zkm.de/zkm/e/besucherinfo

*地球の歩き方ホームページ(ジャーマンレールパスの情報)
http://www.arukikata.co.jp/index.html

*ドイツ鉄道 (Die Bahn) (ドイツ鉄道の駅探です)
http://reiseauskunft.bahn.de/bin/query.exe/en

d0119300_1285581.jpg

↑ 会場は、カールスルーエ中央駅からも歩いていけるZKMというアート・メディアミュージアムの中でした。広大なスペースに企画展のほか内容が充実しているコレクション展が見られます。
d0119300_1321597.jpg

↑ His Chair 2007 / Chiharu Shiota (Japan)
旧東ベルリン地区で使われていた窓わくを何重にも重ねて円筒状に組み上げた家です。高さが6mもある大きな作品です。

↓ 床には割れたガラスが散乱していて、一つのイスが置かれていました。使われている素材にそれぞれ意味が込められている作品です。
d0119300_1291396.jpg

d0119300_1301023.jpg

↑ Wingecd Pilgrims : A Chronicle from Asia 2006 / Sheba Chhachhi (India)
暗い部屋の中で白い着物を着た人間がテレビを持っているように見せかけています。

↓ 見えるのは、テレビの映像ではなく、セル画をゆっくり回したローテクのしかけの絵です。
d0119300_1293197.jpg

d0119300_1303294.jpg

↑ Note From the Sea Horizon / Yasuhiro Suzuki (Japan)
ひもを高速で回転させると残像現象で回転体が見えますが、そこに水平線の映像を投影させて見せています。回転体の形が変化して、おもしろい効果を出していました。
d0119300_1305320.jpg

↑ Case of Vietnam in the Evening 2004 / Mari Furukawa (Japan)
各国を旅しながら、その国で入手した鳥かご、布、紙、ランプなどを使って、人々の生活や風俗などを紹介するシリーズの作品を発表していました。

↓ それぞれの国で使われいる鳥かごの違いも興味深いものです。
d0119300_1482199.jpg

d0119300_1463340.jpg

↑ Buddha Hurrieane 2005 / Chen Longbin (Taiwan)
仏像の頭上におびただしい数の本や雑誌がぶら下がっていました。

↓ よく見ると、この仏像が本や雑誌の縁を削ってできていることがわかり、驚嘆しました。
d0119300_1314927.jpg

↓ Bodyscope 2005 / Titarubi (Indonesia)
グラスファイバーでできている人の形をした大きな張りぼてが数体つり下げられていました。中がランプになっていて、死者を鎮魂しているかのように感じました。
d0119300_146541.jpg

[PR]
by artlover3 | 2007-06-24 02:10 | 現代アート


<< ■ドクメンタ(Document... ■フランクフルト・モダン・アー... >>