■トザキケイコ 「消えかかりそうなもののすべてに祝福を」 (Keiko Tozaki Exhibition)

名古屋に行くと必ず寄るギャラリーがいくつかあります。その一つがハートフィールドギャラリー です。そこで今回、若い作家のトザキケイコさんの展覧会が開かれていました。

トザキさんは、コケや貝殻や流木などを使って、箱のなかにさまざまな小さな世界を作っていました。箱のすき間から眺める作品もあり、コケの美しさを再認識させられました。

今回の作品はコケを使っているので、毎日、霧吹きで世話をするのが大変だと思います。コケの間から、予期しない植物の芽生えも見られ、それをうまく取り込んで作品化していました。

=data=
*トザキケイコ "box art + drawing exhibiton" 「消えかかりそうなもののすべてに祝福を」 (Keiko Tozaki Exhibition)
2007/05/15-->05/27
ハートフィールドギャラリー (Heartfield Gallery)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/heartfield/

d0119300_3223470.jpg

↑ ハートフィールドギャラリーは、いつもおしゃれな展覧会を見せてくれます。
d0119300_3224983.jpg

↑ 箱にいろいろな形のすき間を作り、見るときの視線を導く工夫がされていました。

↓ ドローイングの作品を前にしたトザキケイコさん。これからの作品が楽しみです。
d0119300_323427.jpg

[PR]
by artlover3 | 2007-05-22 04:14 | 現代アート


<< ■松下誠子展 "Si... ■松井紫朗 "wha... >>