■Veronika Dobers Exhibition (ヴェロニカ・ドバース展)

名古屋にある L Gallery, F-1で始まったドイツの作家ヴェロニカ・ドバースさんの個展に行ってきました。

ヴェロニカさんは、2003年私がドイツのブレーメンに行った際、知り合った作家です。現在ご主人の仕事の関係で大阪に在住していて、今回名古屋で個展を開くとの案内を受け、オープニングにかけつけ、旧交を温めました。

彼女の作品はガラス絵の手法で、シンプルな人間や自然をモチーフにした世界を描いたものが多く、とても素敵な展覧会でした。

Veronika Dobers (ヴェロニカ・ドバース) さんのホームページに、いろいろな作品が紹介されています。
http://www.dobers-art.de/
ミュンヘン空港の待合室など、パブリックの空間にもVeronikaさんの作品は採用されています。

L Gallery, F-1というギャラリーは、アート作家でもある小島久弥さんがやっているギャラリーで、とても機能的でさわやかな感じのギャラリーです。これからも名古屋に行ったきは、立ち寄ってみようと思います。

=data=
*Veronika Dobers Exhibition (ヴェロニカ・ドバース展)
2007/05/19-->06/03
L Gallery, F-1
名古屋市名東区本郷1-43 The Apartment LiF F-1
TEL:052-774-5599
時間:13:00〜20:00
作家在廊日(5/19, 20, 26, 27)

d0119300_23444125.jpg

↑マンションの部屋を利用したギャラリー空間はコンクリート打ちっぱなしで、洗面所やトイレも展示空間となっています。生活のなかでアートを楽しむ提案がされています。
d0119300_2344156.jpg

↑右の絵のタイトルは"Blue Heap with Painted Alphabet"。絵はガラスの裏側に書かれているので、文字を書くときは左右逆に書かなければならず、大変です。
↓プレゼントした「いいちこスペシャル」のボトルが傾けられることを教えると、Veronika夫妻はマジシャンとそれに驚く観客を即興で演じました。とてもひょうきんなご夫妻です。
d0119300_2345344.jpg

[PR]
by artlover3 | 2007-05-22 00:47 | 現代アート


<< ■松井紫朗 "wha... ■高橋稔枝展 -Flags- ... >>