■塩田千春展「トラウマ/日常」

何年も前から見続けている塩田千春さんの展覧会が東京のケンジタキギャラリーで開かれています。今週で終わってしまうので、ぜひご覧ください。

今回の展覧会は、鉄のフレームの中に衣服や靴を閉じこめ、黒い糸で覆いつくしてしまう立体作品と、インスタレーションのモチーフとなっている十数点のドローイングからなりたっています。どの作品を見ても、その作品の背後にあるものを想像させるものをもっています。

塩田さんは現在ベルリン在住ですが、今年から来年にかけて日本での展覧会がいろいろと入っています。その予定も=data=に入れておきますので、チェックしてください。

=data=
*塩田千春展「トラウマ/日常」 Chiharu Shiota "Trauma/Alltag"
2007/03/15-->04/28
ケンジタキギャラリー/東京 (Kenji Taki Gallery/Tokyo)
http://www2.odn.ne.jp/kenjitaki/
塩田千春ホームページ
http://www.hotcola.com/chiharu/
d0119300_13113340.jpg
d0119300_1312116.jpg
d0119300_13121622.jpg

*塩田千春さんの2007年の展覧会
・3/10-->5/27「リアルのためのフィクション」グループ展/東京国立近代美術館
・4/22-->6/24「身体」グループ展/丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(香川県)
・10/19-->11/17「沈黙から」個展/神奈川県民ホールギャラリー(横浜)
・2008年には、大阪の国立国際美術館で個展が予定されています。そこで発表されるインスタレーションのために、履き古した靴を集めているそうです。詳しくは、国立国際美術館のホームページをご覧ください。
[PR]
by artlover3 | 2007-04-23 13:14 | 現代アート


<< ■國安孝昌展「遠い予感」 ■小宮彌栄子展「方界祝日」 >>